日本PTA全国協議会

文部科学大臣へICT教育に関する要望書を提出しました

2021年03月25日

萩生田文科大臣へ日本PTA清水会長より要望書を手交

3月25日(木)、文部科学大臣へ「学校におけるICTを活用した教育の推進に関する要望書」を提出しました。

文部科学省大臣室において、要望書を萩生田大臣にお手渡しさせていただいたのち、意見交換の時間をいただきました。
日本PTAからは、学校におけるICT環境整備について端末整備や環境整備を推進し全国の子どもたちの教育機会均等に大きな格差や遅れが出ないように配慮していただきたいこと、またICT環境整備はツールであり先生方のICT活用指導力の向上や指導の体制については引き続き対応をお願いしたいことを申し入れました。
大臣からは、ICT環境整備に対する熱い思いと、先生方の指導の体制や中学校における少人数学級整備についてのご賛同のご意見を伺うことができました。

萩生田大臣におかれましては、国会で大変お忙しい中直接お渡ししお話しする貴重な機会をいただきました。
今後も全国組織として保護者の意見を届けられるよう、しっかりと活動してまいります。

日本PTA全国協議会 パンフレット英語版
今すぐ!家庭でできる 保護者向けいじめ対策ハンドブック
はじめましてPTA
スマホ・ケータイリーフレット
関連リンク